読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

jumping jackalope

日常の中の萌えを叫びたいです。主にV6関連。。

あの日に帰りたい

V6のWOWOW祭り終わりましたねー。楽しかった!

無料放送が無料でこんなに見せていいの!?ってくらいの内容で、あのリハーサルで確認してる時の6人の空気感。すごくプロフェッショナルな雰囲気でいいなぁって思いました。坂本君が振りのチェックをしているときに、横からさりげなくふわっと長野くんが入ってくるシーンがとても好きです。

 

コンサートの映像ですが。まだオンタイムで1回とちょこちょこつまんでしか見ていないので何とも言えないんですが…

ほとんど記憶なかった!!(笑)

いや正しくは横浜アリーナしか参加していないので、代々木の記憶はなくて当然なんですが、コンサートの内容というか演出とかあまりにも覚えていない自分に愕然としました。何見てたんだ自分。カットされたCan do!Can go!の6人の腰つきしか見てなかったのか!?いやまぁ見え方の違いとかもあるんですけど、きっとあの1日は夢の中にいたんだなぁって思います。できることならもう1回かえって、じっくり楽しみたい。

ていっても、コンサート始まったら結局ねじ飛んじゃうんですけども。

細かいことはさておき、supernovaは毎回マルチアングルにしてほしい。最後の香水をつける振りを全員分楽しみたいです。今回剛くんと岡田くんがメインで映ってたと思うんですが、剛くんの艶っぽさと岡田くんの男っぽい色気がたまらないです。

健くんの2次元キャラみたいな造形ってなんなんでしょう。ちょっと可愛すぎて混乱する。2.5次元ってよくいいますが、健くんは2.25次元(ちょっと2次元寄り)だと思います。

坂本君がスーツで椅子に座って足を組みながら歌ってる(音楽に乗っている)姿も、相当な2次元というかかっこよすぎて目がくらみました。

長野君は最初の衣装で微笑みながら手を振る姿が、本当にエレガントで素敵でした。

イノッチはこの時の挨拶もよかったけど、自分が入った時の挨拶がすごく好き。本当に優しくて暖かくて泣ける。

剛くんは色気のある魅せるダンスと、それでいて甘い歌声っていう、飛び道具みたいな人だなぁとしみじみ思いました。

岡田くんは昔のDVDと見比べると、本当に穏やかな表情で、楽しそうで、見てるだけで幸せになりました。

V6って本当に黒い細身のスーツがきれいに決まるグループだなぁって考えながら、うっとりとみていたらあっという間に番組が終わっちゃいました。すごくよかった~

 

よく考えたらこれ、いずれ出るDVD(ブルーレイ)のための、壮大な番宣な気がしてきた。わりと聞きたかった曲をカットされていたので、続きは買ってね☆みたいな。

買いますけど。

 

ついでに

久しぶりにホールドアップダウン見て、最後の岡田くんが目覚めるシーンが美しくてときめいた。やっぱり自分は岡田くんの目を閉じたところが一番好きらしい。