読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

jumping jackalope

日常の中の萌えを叫びたいです。主にV6関連。。

楽しかった!

遅ればせながら学校へ行こう!2015面白かった~

自分は学校へ行こうが始まった時点ですでに学生ではなかったので、そんなにノリノリで見た覚えはないんですが。以前にも書きましたが、岡田くんの美しい寝顔との出会いは学校へ行こうです。そこから人生がえらいこっちゃ(笑)

現役高校生の娘は、V6にはまった時小学生でした。そのころちょこちょこ見ていましたが、MAXになってからなので、癒し系ミュージシャンは新鮮でものすごいツボにはまってました。特にOK伊藤がよかったらしく、学校でも友達と盛り上がって勢い夢にもでたとか(笑)

レギュラー放送中も学校ではきっとこんな感じだったんでしょうね。

 

・もし、未成年の主張が自分の学校に来たらって妄想

→娘と話し合った結果、「郁ちゃんはどうも同い年らしいので17歳の時運命の日に本屋をぶらついたが王子様と出会えなかった。」と主張したいという妄想に。そこからのぽんぽん込みで。

 

・キャラの面白さが学校で話題になる

→今の時代動画とかキャプとかあるおかげで、かなり盛り上がったらしい。

 

・V6が面白いという話題

→とりあえず娘の学校でかなりV6の株が上がっています。健くんはもはや10代かって話になっていて笑った。

 

今の時代学校が難しい、おかしなところだって言われている中で、学生の姿が見られることってなかなかないですよね。学生と接点のない大人からしたら、奇妙な場所になってると思われているかもしれない。だけど学校へ行こうを見ると、子供たちのバカみたいにはしゃいでる姿とか、一生懸命部活をやっている姿とかが映ってて「なんだ、自分達の時とあんまりかわらないな。」って思うんじゃないかなぁって思いました。すごい特技のある子や、日本一の子もいましたけど、普通の子もいっぱいいましたよね。そういう子にもスポットをあててくれるところが、学校へ行こうのいいところだったと思います。学生が楽しむだけじゃなくて、大人が見て学校(学生)って捨てたもんじゃないなって思えるんじゃないかと。自分はMAXになってからの、キャラじゃない姿で学生さんのところに行くロケが大好きだったので、そこだけでもまたやってくれたらいいなぁって思います。レギュラーじゃなくていいんです。半年に1回V6が大きな車に乗って、どこかの街の学校に行くって楽しそうじゃないですか。学校って名前が付くなら小学校から大学も専門学校でもどこでも行ってくれたらいいな。

とにかく楽しかったし、高視聴率だったようで何より。最後の愛なんだは泣けましたね。V6へのスタッフや共演者、昔の出演した人たちの愛に溢れてました。灘6がずっと仲良しなのがなぜかすごくうれしかった。岡田くんが最近涙もろくて、涙をぬぐっている姿がいい。健君はほんっとに愛しい泣き顔で、イノッチのハンカチ芸(笑)が光ってました。

V6ってほんとうにいいグループだ!

 

 

 トピック「学校へ行こう」について